Just another WordPress site

安心安全システム

  • HOME »
  • 安心安全システム

放課後キッズクラブで導入しています。

「ほっ!とメール」とは

児童ひとりひとりがIDカードを持ち、入室時・退室時そのカードをピッと通すとあらかじめ登録してある保護者の携帯やPCメールに入室時間・退室時間の連絡がいくという優れものです。

【児童専用カードによりお子さまの入室・退室時刻がお手元の携帯メールで確認できます】

hotmail_rule

個人情報管理

プライバシーマークを取得し、皆様の個人情報は適切に保管しているので安心です。

傷害見舞金制度

放課後キッズクラブでは、毎年度、利用者の皆様に傷害見舞金制度負担金のご負担をお願いしております。放課後キッズクラブの利用申込みの際に、事前に専用の払込取扱票で傷害見舞金制度負担金をお支払いいただき、利用申込みの手続きをしてください。
また、「入会のしおり」に書かれている「傷害見舞金制度負担金のお振り込みと利用申し込み方法について」及び「傷害見舞金制度に関するQ&A」もご一読ください。

1 傷害見舞金制度負担金

利用児童1人あたり(※1)年額500円
※1 1世帯あたりではありません。(申し込みの年度内有効)

2 傷害見舞金(平成28年度)

1人につき
通院(1日目から)1日あたり3,000円
入院(1日目から)1日あたり4,000円
死亡  250万円
後遺障害 7万5千円~250万円

※見舞金制度のため、医療機関にかかる全額が補償されるものではありません。定額の支払いとなります。

3 対象となる事故の範囲
  1. 放課後キッズクラブに利用中の児童の事故
  2. 放課後キッズクラブと自宅の間を往復途中の児童の事故(交通事故も含む)
4 支払方法

ゆうちょ銀行または郵便局のATMにおいて、放課後キッズクラブで配付する払込取扱票を用いてお支払いください。
なお、ゆうちょ銀行の口座をお持ちの場合は、ATMにおいて、電信振替(相手の口座へ預かり金を振り替える送金方法)ができます。

5 その他
  • 市内で転校した場合は、新たに負担金をお支払いいただく必要はありません。
  • 利用申込みに際して提出していただいた個人情報については、見舞金の請求のために契約保険会社に提供することがありますのでご了承ください。

損害保険加入について

株式会社理究では、上記の横浜市傷害見舞金制度とは別に、弊社独自に学童保育用損害保険に加入し
ています。万が一の事故や怪我に備え、万全の体制で放課後キッズクラブを運営いたします。尚、こちらの費用は株式会社理究が負担いたします。

横浜市放課後キッズクラブ

安心・安全システム
プライバシーマーク
PAGETOP
Copyright © 理究が運営する学童保育事業 All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.