Just another WordPress site

私立小学校アフタースクールとは

  • HOME »
  • 私立小学校アフタースクールとは

私立小学校アフタースクールとは

(株)理究が運営する私立小学校アフタースクールは、各私立小学校から運営委託を受け、弊社と学校が協同して児童のために設置する放課後スクールです。 設置場所は、各小学校内や弊社教室など、学校ごとに異なります。
放課後の時間帯、留守家庭を中心にコミュニティ不足になりがちな児童たちにとって、一緒に過ごす仲間がいる貴重な生活の場としてその役割を担います。

「遊び」の場・・・子どもらしく、安全で楽しく遊びこめる環境を提供します。

「生活」の場・・・共同生活でのルール(躾け)を大切にしつつ、ゆっくりくつろげる空間を提供します。

「学び」の場・・・宿題はもちろん、プラスアルファの学習や楽しくてためになるプログラムを提供します。

各私立小学校とは密に連携し、学事日程や時間割に合わせて開設し、宿題情報なども共有されるため、児童にとって利便性が高く、安心して通える場所といえるでしょう。

プログラムに関する4つのコンセプト

『学ぶ』 ・ 『遊ぶ』 ・ 『作る』 ・ 『交わる』

学ぶ

・毎日の宿題を基本とする。初等部と密に連携し、より精度の高い宿題遂行を目指します。
・多彩な学習に関するプログラムを実施し、児童の実力アップにつなげます。
・楽しくてためになる「学ぶ」プログラムを定期的に開催します。 (例)理科実験教室など

遊ぶ

・長く親しまれている室内遊びなどを整え、学年を越え児童が遊び込める空間作りを目指します。
(例)トランプ、ウノ、将棋、囲碁、オセロなど
・児童がくつろげる空間を創造し、ゆったりと過ごせる空間作りを創造します。
・校庭や体育館、ホールを利用し、児童がのびのびと遊べる活動をします。

作る

・児童の創作意欲を大切にし、簡単なものから気軽に作ることができる環境を整えます。
(例)折り紙、ぬり絵、空き箱工作、パズルなど
・作ったものを評価したり、鑑賞したりすることで創作意欲をより高める仕掛けを実施します。
(例)コンクール、展示会など
・季節を大切にする心を育むためにも、季節に沿った製作物をつくる機会を設けます。
また同時に季節に関する知識を紹介することで季節感に富むよう指導します。
・食育として、調理プログラムにも挑戦する。衛生面やアレルギーに細心の注意を払います。
(例)クッキー作り、ホットケーキ作り、流しそうめんなど

交わる

・『大きな家族』として、コミュニティ不足の児童が兄弟のように生活する場所を創造します。
・学年を越えた縦割り活動を奨励し、上級生が下級生の良い関係づくりを築きます。
・近隣の商店街や施設に出向き、社会生活の基礎を学ぶような取り組みを実施します。

各校ページ

横浜市放課後キッズクラブ

安心・安全システム
プライバシーマーク
PAGETOP
Copyright © 理究が運営する学童保育事業 All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.